神社

【新井天神北野神社】東京都中野区の守り神!詳細、御朱印情報

新井天神北野神社の鳥居

今回は東京都中野にある新井天神北野神社をご紹介します。

新井天神北野神社とは?

新井天神北野神社の鳥居
新井一帯の総鎮守である北野神社は新井天神と称し、文武両道の神様である菅原道真公(すがわらのみちざねこう)と、食物を司る保食神(うけもちのかみ)の二柱が祀られています。
境内には新井という地名の由来となった井戸があり、今でも使用されています。

新井天神北野神社の境内には三社が鎮座しています。一社ずつご紹介していきましょう!

北野神社

東京都中野区にある北野神社

御祭神

菅原道真(すがわらのみちざね)

ご利益

・学業成就
・子供の成育
・家内安全
・家門隆盛
・事業繁栄
・工事安全
・交通安全
・厄除け

など。

稲荷神社

新井天神北野神社の稲荷神社

御祭神

倉稲魂命(うがのみたまのみこと)

ご利益

・豊穣
・万民豊楽

大鳥神社

新井天神北野神社の大鳥神社

御祭神

日本武尊(やまとたけるのみこと)

ご利益

・商売繁盛
など。

境内の様子

新井天神北野神社の境内

大きな鳥居をくぐると緑あふれる境内があります。右手には広い専用駐車場もあります。

手水舎

新井天神北野神社の手水舎

珍しい形をした手水舎。
水はたまっておらず、龍の形をした吐水口に手を近づけると水が出ます。

撫で牛

新井天神北野神社の撫で牛

自分の体の病んだ部分や具合の悪い部分を撫でた後、この牛の体の同じ箇所を撫でると、悪いところが牛に移って病気が治ると言われています。
長い間毎日毎日いろんな人の悪いものを移されて牛さんも大変ですね…。

牛は菅原道真公の「おつかい」と考えられているため、菅原道真公が御祭神の神社では牛が聖獣とされ牛の像が安置されていることが多いです。

力石

神社ではよく目にしますが、新井天神北の神社にも力石が置かれています。
これは祭りの時に若い男たちが力くらべをする時に使ったとされる石。
昔は大きな石を持ち上げることで一人前の男として認められていたんだとか。

御朱印

北野神社、大鳥神社、稲荷神社、三社の御朱印がいただけます。
私が拝受したのは北野神社の御朱印のみ。

新井天神北の神社の御朱印

初穂料は各300円です。
御朱印がいただける社務所が空いている時間は9:00~17:00です。

行き方・詳細

行き方(アクセス)

・JR中央線/総武線/東西線「中野駅」から徒歩15分。
北口を出て、駅を背にひたすらまっすぐ歩くと歩道橋の手前、左手にあります。
いろいろなサイトで徒歩10分と書かれていますが、実際に中野から歩いてみると15分ちょっとかかりました。10分では着きません。

・西武新宿線「新井薬師駅」から徒歩8分。
・西武新宿線「沼袋駅」から徒歩10分。

住所:〒165-0026 東京都中野区新井4-14-3

詳細

新井天神北野神社
住所:〒165-0026 東京都中野区新井4-14-3
電話番号:03-3388-0135
最寄駅:中野駅・新井薬師駅・沼袋駅
社務所:9:00~17:00
御朱印:あり
初穂料:300円
駐車場:あり
公式サイト:http://araitenjin.com/