神社

【阿佐ヶ谷神明宮】御朱印と神むすびが可愛い!東京のお伊勢さん

阿佐ヶ谷神明宮の御垣内

今回ご紹介するのは、刺繍の入った御朱印帳や、レースでできたブレスレット「神むすび」が神社好き女子に大人気の、東京都は阿佐ヶ谷にある阿佐ヶ谷神明宮(あさがやしんめいぐう)です!

ここには、日本の歴史上最も有名なあの三兄妹が祀られています!

【東京 杉並区】阿佐ヶ谷神明宮とは?

阿佐ヶ谷神明宮の鳥居

阿佐ヶ谷神明宮といえば、天照大御神(あまてらすのおおみかみ)、月読命(つきよみのみこと)、須佐之男尊(すさのおのみこと)の三兄妹が祀ってある珍しい神社です。

ちなみにこの三柱は、死んでしまった奥さん(伊邪那美命=いざなみのみこと)に会いに黄泉の国に行き、思わぬ苦労をして戻ってきた夫である伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が体を清めた際に生まれた神で、数多くいる神の中でも最も尊い神のうちの三柱で、三柱合わせて三貴子(みはしらのうずのみこ/さんきし)と呼びます。

東京のお伊勢さんと呼ばれる理由

阿佐ヶ谷神明宮と伊勢神宮には深い関わりがあります。

阿佐ヶ谷神明宮に祀られている御神体の霊石は、1190~1198年に土豪横井兵部(一説には横川兵部)が伊勢神宮に参拝した際に神からお告げを頂き、そのお告げに従い持ち帰ったもの。
そして境内には伊勢神宮から寄贈された鳥居もあります。
また御垣内(みかきうち。拝殿より本殿に近い場所)の作りも伊勢神宮に似ているという人も多いです。

阿佐ヶ谷神明宮の御垣内

そのような理由から、東京のお伊勢さんと呼ばれているようです。

御祭神

・天照大御神(あまてらすのおおみかみ)
・月読命(つきよみのみこと)
・須佐之男尊(すさのおのみこと)

ご利益

・厄払い/厄除け
・学業/受験合格
・夫婦円満
・良縁/縁結び

境内の様子

約3000坪もある境内は沢山の緑があり、清々しい空気が流れています。

阿佐ヶ谷神明宮の境内

緑あふれる広々とした参道は、大都会東京にいることを忘れさせてくれます。気持ちいい…。

神門も立派です。

阿佐ヶ谷神明宮の神門

神門をくぐると、正面に社殿が見えます。

拝殿

もともとは本殿と繋がっていた拝殿を切り離して今の形になっています。
そしてその先には御垣内があり、さらに奥には本殿があります。

阿佐ヶ谷神明宮の御垣内と本殿

真ん中に天照大御神、右に月読尊、左に須佐之男尊が祀られています。
拝殿から本殿を覗くことができます。

可愛らしい絵馬

阿佐ヶ谷神明宮の絵馬

月の神である月読尊、海の神である須佐之男命須佐之男尊が祀られている神社ならではの、月と海の絵馬。

奉納所には月と海が並んでいて可愛い!

阿佐ヶ谷神明宮の絵馬

境内に鎮座いる三社

広い境内には三社が鎮座していますが、祀られている神様はそうそうたる顔ぶれです。

拝殿の右手に鎮座しているのが元宮です。

阿佐ヶ谷神明宮の元宮

ここには、天照大御神、月読尊、須佐之男尊の生みの親である、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、その妻である伊邪那美命(いざなみのみこと)、そして日本神話の中で最も武力に優れていた、半分神様半分人間の日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られています。

神門のすぐ近くには猿田彦神社。

阿佐ヶ谷神明宮の猿田彦神社

御祭神は猿田彦神(さるたひこしん)。導きの神様として有名ですよね。

猿田彦神社から鳥居に向かって歩くと右手にあるのが北野神社(天神社)。

阿佐ヶ谷神明宮の合格鳥居

祀られているのは菅原道真公(すがわらのみちざねこう)、言わずと知れた学問の神様です。
正面の鳥居は五角の鳥居。この鳥居をくぐると合格(五角)できると言われている合格鳥居です。

御神水

阿佐ヶ谷神明宮には御神水が湧き出ています。

阿佐ヶ谷神明宮の御神水

普段は水が止められていますが、社務所でお願いすると出してくださいます。
持ち帰ることも可能で、煮沸すれば料理や飲み物にも使うことができます!
ただし、持ち帰る用の容器の用意はないので持参です。
歩いて数分のところにファミリーマートがあるので、もし忘れてもこのコンビニで買うことができますよ(中身は入っています)。
私は持ち帰り、煮沸してコーヒーを入れたり、庭の草木におすそ分けしたりしています。

お清め塩

阿佐ヶ谷神明宮のお清め塩

お清め塩も置いてあります。
私は神社のお清め塩を集めているのですが、お守りが入ったお清め塩は初めて見ました!

初穂料は800円。少しお高い気もしますがたっぷり入っていますし、小さくて可愛らしいお守りも入っているので、納得して拝受!
塩は粗めで固めやすいので盛り塩として使っています。

女子に大人気!神むすび(かんむすび)

阿佐ヶ谷神明宮の神むすび

阿佐ヶ谷神明宮の阿佐ヶ谷神明宮の代名詞とも言えるこの「神むすび」。

神むすびから阿佐ヶ谷神明宮を知ったという方も多いほど、特に神社好きの女子に人気なブレスレット!!!

ご神縁を受けて運気が上がるよう祈願されたブレスレットで、最後の仕上げは阿佐ヶ谷神明宮の巫女さんが行っています。
季節ごとの特別バージョンも出る神むすびは種類が豊富で、しかもどれも可愛くて、どの子を連れて帰るか悩んでしまいます!

阿佐ヶ谷神明宮の神むすび

神むすびは一つ一つに名前が付いています。
悩みに悩んで私が拝受したのがこちら。

阿佐ヶ谷神明宮の神むすび

右が「虹鳥居」、左が「須佐之男尊」です。

腕につけるとこんな感じ。

阿佐ヶ谷神明宮の神むすび

淡い色合いも小さな鳥居も可愛いー!!!!

手首につけるとサイズが大きいので、カバンなどにつける人が多いみたいですね。
私も実際につけてみるとかなり大きかったので今はカバンにつけています。

初穂料は一体1000円です。

この神むすびは郵送で拝受することもできます。
遠方に住んでいて拝受したいけれど行けないという人は、阿佐ヶ谷神明宮の公式サイトに拝受の方法が書かれているのでチェックしてみてください。公式サイトはこちら!

御朱印

こちらの神社では二社の御朱印が拝受できます。

阿佐ヶ谷神明宮の御朱印

これは通常の御朱印ですが、季節によっては、刺繍入りの御朱印を拝受できます。気になる方はチェックしてみてくださいね!

通常御朱印は初穂料300円。
刺繍入り御朱印は500円。

行き方・詳細

まずは行き方からです。

行き方(アクセス)

・JR阿佐ヶ谷駅北口より徒歩2分。
・東京メトロ 丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅北口より徒歩10分。

詳細

阿佐ヶ谷神明宮
住所:〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-25-5
電話番号:03-3330-4824
駐車場:あり
御朱印:あり(初穂料300円/特別御朱印500円)
社務所:8:30~17:00
公式サイト:https://shinmeiguu.com/