神社

【出流原弁天池と磯山弁財天】栃木県佐野市にある千年続くパワースポット!

磯山弁財天の入り口

今回は栃木県佐野市にある、知る人ぞ知る1000年続くパワースポット、出流原弁天池(いずるはらべんてんいけ)とその池を見おろす磯山弁財天(いそやまべんざいてん)をご紹介します!

出流原弁天池(いずるはらべんてんいけ)とは?

出流原弁天池の入り口

出流原弁天池は栃木県の天然記念物にも指定されている美しい池のことで、日本名水100選にも選ばれています。

鳥居をくぐった先にある出流原弁天池はそれはもう美しいです。

出流原弁天池の美しい湧き水

私が行った時はあいにくの曇り空だったんですがそれでもこの透明度!!!
晴れているときだと、池を泳ぐ魚が宙に浮いて見えるほど綺麗らしいです。

財宝が眠る?長者伝説

この出流原弁財池には栃木県では有名なお話があります。

昔、子宝に恵まれなかった夫婦が出流原弁天池に祈願したところ、たちまち美しい女の子を授かりました。
鶴姫と名付け、何不自由ない暮らしをしていたのですが、鶴姫が18歳になった時に山に出かけたまま行方不明になってしまいました。
悲しみにくれる夫婦のもとに神様がやってきて「鶴姫は弁天池の鯉になっている。龍神として昇天するためには莫大な財宝が必要だ」とおっしゃったのです。
夫婦は言われた通りに財宝を用意し埋め、在り処を示す歌を残したそうです。

この伝説から出流原弁天池は今でも池の底に莫大な財宝が眠っていると言い伝えられています。

涌釜神社(わっかまじんじゃ)

出流原弁天池にある涌釜神社

出流原弁天池のすぐ近くには涌釜神社(わっかまじんじゃ)があります。

由緒

昔々、この地域を干ばつが襲った時に、一人の老人が現れてこの池を作ったという言い伝えがあります。
この老人を神として祀っているのが涌釜神社で、地域の守り神として親しまれています。

御朱印

神社は無人ですが、近くに売店、もしくはすぐ目の前にあるホテル(一乃館)のフロントで拝受できます。私が訪れた際に頂いた地図を貼っておきますね。

御朱印は書き置きです。
売店もホテルも地図で見るよりずっと近くて目と鼻の先です。
初穂料は300円。

ちなみに!!ホテル一乃館には人気番組「なんでも鑑定団」に出して2億円?(たしか)の値段がつけられた貴重な屏風が飾ってあり、誰でも見ることができますよ!
気になる方は是非!

磯山弁財天(いそやまべんざいてん)

磯山弁財天の入り口

この見事な朱色の楼門!
千と千尋の神隠しの中で描かれていた、赤い楼門の雰囲気に似ていることから、参拝に訪れるファンもいるんだとか。

磯山弁財天には、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛の神様として知られる白蛇様が祀られています。

ちなみに、磯山弁財天と出流原弁天池は藤原秀郷(ふじわらのひでさと)が948年に創設したと言われています。

藤原秀郷(ふじわらのひでさと)は、平安時代をを代表する有名な武将です。
源氏、平氏と並ぶ武家の棟梁でもありましたが、平将門を討伐した武将として広く知られ、平安時代はここ佐野市を拠点に鎮守府将軍に任命されました。

境内への道

門をくぐり、急な階段を登っていきます。丘の上にある本殿までは130段!!

磯山弁財天までの道

階段の途中、弁天様が祀ってあります。商売繁盛の神様ですね。

磯山弁財天の弁天像

まもなく本殿というところで手水舎がありました。

磯山弁財天の手水舎

ここに来るまでにあちこちで白蛇の石像を見つけました。
弁財天は七福神の一人でもあり、蛇や龍の化身ともいわれています。

急な階段を登り息が切れ始めた頃にやっと見えてきました。

社殿です。

社殿

磯山弁財天の本殿

目がさめるような美しい朱色です。この社殿は丘の上から飛び出す状態で建てられ(縣造り)、不安定な場所にありながら釘を一本も使わない日本独自の建設方法(木組み)で建てられています。
木組みといえば代表的な建築物に京都の清水寺がありますよね。

決して大きな社殿ではありませんが、縣造りと木組みで造られた本殿は隅から隅まで素晴らしく、ついつい見入ってしまいます。

入り口の白蛇

磯山弁財天の白蛇

社殿の入り口には阿吽の大蛇という名前が付けられている大きな白蛇の像がいます。
蛇の口をみてください。口を閉じで「吽(うん)」の状態です。
口を開けた「阿(あ)」の蛇がおらず、「吽(うん)」の蛇だけがいることから「うん(運)がある」と解釈され、縁起が良いものとして参拝客に撫でられる人気の大蛇です。

社殿の中もまた美しい。
壁四面にはそれぞれ大きな絵がかけられていたりしているのですが、距離が近く全体を撮ることができなかったので写真は断念。

磯山弁財天の社殿

ここで手をあわせるのですが、その後ろの景色がまた!!

磯山弁財天からの景色

この日はあいにくのお天気でしたが、のどかな風景、優しい風、鳥の鳴き声、まさに癒しの空間でした。
磯山弁財天は紅葉の名所でもあるので、その時期に来たらそれはもう綺麗でしょうね。

御朱印

この敷地と駐車場の間にあるホテル一乃館のフロントでいただけます。
初穂料は300円。

行き方・詳細

出流原弁天池

電車がないので車で行くことをお勧めします。佐野駅から車で約20分です。

住所:〒327-0102 栃木県佐野市出流原町1117

駐車場が3台しかないので、紅葉の時期などは満車になりやすいようです。シーズン中は特に時間に余裕を持って行ってくださいね。

詳細

住所:〒327-0102 栃木県佐野市出流原町1117
電話番号:0283-25-0410
御朱印:あり(300円。一の間フロントで拝受)
社務所:なし(ホテル一乃館が対応)
駐車場:あり(3台)
公式サイト:なし