神社

【烏森神社】新橋にある可愛すぎる御朱印とおみくじ

烏森神社の期間限定、平成結び詣り御朱印

特に御朱印好き&神社好きな女子に大人気!
東京都港区の新橋駅からすぐのところにある鳥森神社(からすもりじんじゃ)をご紹介します。

【東京 新橋】烏森神社とは?

烏森神社の本殿

カラフルな御朱印や、可愛い心願色みくじ目当てで訪れる女子も多い鳥森神社。
新橋駅から歩いてすぐという好立地で行きやすいのもありがたいですよね。
そんな鳥森神社はどんな神社なんでしょう。

御祭神

・倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
・天細女命(あめのうづめのみこと)
・瓊々杵命(ににぎのみこと)

ご利益

・必勝祈願の成就
・商売繁盛
・技芸上達
・家内安全

鳥森神社は天細女命(あめのうづめのみこと)をお祀りしている数少ない神社の一社です。

起源

平安時代の天慶3年(940年)、平将門が乱を起こした時、将軍藤原秀郷(ふじわらのひでさと)が武州である稲荷に戦勝を祈願すると、白い狐がやってきて白羽の矢を与えました。
その矢を持って平将門の乱を鎮めることができたので、秀郷はお礼に一社を勧請しようとしたところ、夢に白狐が現れて、「神鳥が群がるところが霊地だ」と告げられました。
そこで桜田村の森まで行くと、夢で見たのと同じように鳥が群がっていたのでそこに神社を作りました。それが烏森神社の起こりだと言われています。

藤原秀郷(ふじわらのひでさと)は平安時代の貴族であり武将。
百足退治伝説も有名ですが、平将門を討った人物として伝えられています。

境内の様子

新橋駅から歩いてすぐにある烏森神社は新橋の飲み屋さん街に鎮座しています。

参道に飲み屋さんが!

一つ目の鳥居をくぐると、両側には、飲み屋さんがひしめき合っています。さすが新橋。

烏森神社周辺の様子

参道といえば、鳥のさえずりが聞こえ、緑がいっぱいというイメージが強いのに、飲み屋街が参道だなんて不思議ですよね。
参道で飲めるなんて羨ましい!!接待や大事な契約もうまくいきそう!!笑

飲み屋さんがある細い通りを通過すると、見えてきました。

変わった形の烏森神社の鳥居です。

近代的な形の鳥居

烏森神社の鳥居

それもそのはず、この鳥居は平成5年(1993年)に建てられた鉄筋コンクリートでできた新しい鳥居なんです。
形も一般的な鳥居と違い、独特なデザインですね。

小さな手水舎

烏森神社の手水舎

鳥居をくぐってすぐ左手にある手水舎。これまた特徴的であまり見かけないものです。
柄杓はありません。
近くにいらした神社の関係者の方にお尋ねしたところ、清め方は従来の手水舎の手順と同じだそうです。

コンクリートで造られた社殿

限りある敷地いっぱいに建てられたユニークな形の社殿もコンクリート製!
今風の神社ですねー。

烏森神社の社殿

歴史を感じる神社とはまた違うかっこよさがあります。
建築家である郡菊夫さんが手がけたそうです。

木遣塚(きやりづか)

烏森神社の木遣塚(きやりづか)

江戸時代の火消し「め組」が奉納したものと伝えられています。
この神社が明暦の大火を免れたことから火伏せの神として崇められていた事がわかります。

木遣塚(きやりづか)とは、江戸城の工事の時に歌い始めた木遣節(きやりぶし)を後世に伝えるために建てたもので、当時の江戸町内の神社に多く奉納されています。

心願色みくじ

烏森神社の心願色みくじ

神社好き女子のインスタでもよく見かける烏森神社の心願色みくじ。

おみくじを引くだけではなく、願い札に願い事を書いて奉納できます。
初穂料は500円。

引き方

社務所で引くことができます。手順は以下の通りです

心願色みくじを引く前に、お願いしたい事柄に合わせた色を決める→巫女さんに伝える→くじを引く→引いた数字のおみくじがいただける→願い札に同じ色のペンでお願い事を書く→色みくじ結び処にある同じ色の紐に願いを込めながら結ぶ。

ちなみに、色みくじに願いを書いたり、色みくじを結ぶところはこんなに可愛いんです!

烏森神社の心願色みくじ

神社女子に人気なのも納得。胸がときめきます!
ここでお願い事を書きます。

ペンも準備してくださっているので、自分の願いと同じ色のペンを必ず使って書きましょう。

烏森神社の心願色みくじ

記念符と願い玉(願いによって色が違います)も一緒にいただけます。

私は厄払いをお願いしたかったので青です。早速お財布の外側につけました。
お金にはいろいろな人の念がこもっていて厄がつきやすいので浄化されますように。

願い事を書いたら、縦に細く四つ折りして、同じ色の紐に結びます。

烏森神社の心願色みくじ
お願い事が叶いますように…。
この願い札は後日、神職の方が心願成就祈願をしてくださいます。

超大吉を当てると神社からプレゼントが!

このおみくじの中には「超大吉」が入っていて、もしラッキーにもそれを引き当てると、神社から超大吉御守りとその強運をみんなにお裾分けする福分けセットがいただけるんです!
私もかなり気合いを入れて引きましたが結果は…「末吉」でした。笑

御朱印にぼかしを入れてもらえる

御朱印を拝受した人がこの心願色みくじを引くと拝受した御朱印にぼかしスタンプを押していただけるんです。
それがこちら!

烏森神社のぼかしが入った御朱印

ぼかしスタンプなのでわかりづらいですが、矢印が書いてある先を目を凝らしてよーく見ると左右、下の方にひとつずつ押してくださっています。
ぼかしスタンプがいただけることを知らずに心願色みくじをお願いしましたが、こんな風にしてもらえるなんて嬉しい!

カラフルな御朱印

烏森神社といえば御朱印の可愛さが有名で、限定御朱印が拝受できるタイミングや週末は社務所に行列ができるほどの人気ぶり。

私ももちろん拝受しました!

か。。。可愛いいいいい!!

御朱印帳が一気に華やかになりました!

また、御朱印を拝受すると、お守りと長寿梅茶(季節によって変わる)も一緒にいただけます!

烏森神社の御朱印と一緒にいただけるもの

か、、、、可愛い!!!

御朱印帳が一気に華やかになりました。

烏森神社では期間限定特別御朱印もよく出ていますが、そのタイミングは行列ができることもあるので御朱印を拝受したい方は時間に余裕を持って参拝しましょう!

烏森神社御朱印情報
初穂料:500円
時間:9:00〜17:00
種類:季節や行事によって変わる限定御朱印あり

行き方・詳細

行き方(アクセス)

JR新橋駅からも、都営浅草線新橋駅からもすぐの場所にあります。

・JR新橋駅:西口・日比谷口から徒歩2分/烏森口から徒歩3分
・地下鉄(銀座線/都営浅草線):新橋駅8番出口から徒歩3分

住所:〒105-0004 東京都港区新橋2-15-5

詳細

烏森神社
住所:〒105-0004 東京都港区新橋2-15-5
最寄駅:JR、地下鉄ともに新橋駅
電話番号:03-3591-7865
駐車場:なし
社務所:9:00~17:00
御朱印:あり(500円)
Twitter:https://twitter.com/Koikichi_K?s=17
公式サイト:http://karasumorijinja.or.jp/